20150227

ラブリー月間でしたね

2月はほんと、あっというまだなぁ
バレンタインで忙しくいられるのはもちろんだし
日にちが少ないのももちろん
3月のことがあるのももちろん

でも今月はバレンタイン、アイシングクッキー教室、雑誌ケーキ提供
そしてオーダーケーキたちと本当に充実させることが出来ました
ありがとうございます!



数日前のケーキ


バレンタイン後もまったくそういう用ではなくラブリーなオーダーが続きました
♡♡♡


かわいいけれど
すっきりしてる
このくらいのかんじが、とても好き

コテコテしたものも作りますが
焼きっぱなしのマフィンもあればアイシングクッキーもあり
苺の季節にはフレジェを作り、週末のピクニックにはウィークエンドを持って
旬の果実でタルトやフランを焼き込んで
3時のおやつにルリジューズ
あまりの生地でポンヌフも



そんなふうなお菓子の日々を過ごしたいし
過ごしていただけるお菓子屋を作る



↓バレンタインのかわいかった子



手のモチーフってとっても好きです。
描くのがとってもたのしい

ミニカップケーキは、やはり焼きたてが一番好きなのですが
そうもいかないのがオーダー製作でない弱点。
だけれども、
これはミチっとしたケイクがほろほろと崩れて
発酵バターの香りがふわんと広がるところに
熱いお紅茶を飲んでほしい
そんなふうに作りました。

つまみ食いもたくさんしてしまった




↓そしてこのラブリーケーキ


5歳の女の子のバースデイケーキ
昨年のケーキもピンクでぷりぷりでかわいかったんですが
今年はこれにシンプルに文字を入れて…
(キャンドル模写は自分の楽しみに…)


お子様のケーキ作りが本当にうれしいです
私がこういうお菓子を作りたかったのは
こういう夢のようなお菓子を想像していたからです

想像できることは実現できるっていうその仕組み
子供の頃に想像したことは無意識のうちに遠く見えなくなることが多い世の中ですが
やはり私がしたいことは

子供の夢見る心を健やかに育むことと
大人の夢みた心を再び開くこと
なので
こつこつたったひとりの心の夢までとどくようなお菓子作りを
がんばります。




ふぅ
来月もがんばるぞ!



3月は誌面掲載があるのでワクワク届くのを待っています!